私がキャロムゲームを知ったのははじめてキューを握ってから数ヶ月後のこ とでした。先輩に連れて行かれたはいいが、まるで勝手が分からない。だいたい 手玉をまっすぐ転がすことすらまともにできない人間にスリークッションは難し すぎた。でも、そのとき心の奥底に残った何ともいえない感覚。ポケットゲーム より遙かに深い広がりにふれたような体験。このときから私の真のビリヤードの 歴史が始まったのでした。
 とまあえらそうなことを言ってますが、ようはポケットゲームよりキャロム ゲームの方が私の性にあったというだけの話です。しかしながら昨今のビリヤー ド場を見渡すと、まあ、ほとんどがポケット台。四ツ玉台、スリークッション台 を置いている店はほとんどない。そんな状況にお嘆きの貴兄が多いのではありま せんか(多くないかな^^;)?このページで紹介するのはポケット台で四ツ玉風 のゲームをするための簡単なルールでございます。私が某友人と数年の歳月を費 やして開発したゲーム、その名は「ポケよん」。もし、お気に召しましたら、お 試しあれ。


ルール


メインページへ戻る