南半球でのM8,M20
L画像撮影中に急な湿気でやや輝星が滲んでしまいましたが、自分にとって同対象のベストショットです。M8の上下にも青いガスがあるんですね。

撮影日: 2007.04.16. 光学系: TAKAHASHI FSQ106ED
露出時間: L=15分×4、RGB=各10分×2 メディア: SBIG STL-11000M
場所: オーストラリア・パース郊外




本サイトのコンテンツの著作権は、作者に帰属します。商利用等のご相談はこちらまでご連絡下さい。
当サイトへのリンクは自由です(you are free to link to in your page.)。