冷却CCDは、ある意味究極の天体写真用デバイスです。
広いダイナミックレンジとノイズを減らすための冷却機構を備えた専用品。
限界が高いので、こだわれば“一晩一対象”なんてザラ。それだけ奥が深いのです。
上手な方々がたくさんいらっしゃるので、私の作品はお目汚しでしかありませんが。
2007.04.16.
TAKAHASHI FSQ106ED
南半球でのM8,M20
2007.04.16.
TAKAHASHI FSQ106ED
エータカリーナ星雲
2007.04.18.
TAKAHASHI FSQ106ED
大マゼラン雲とタランチュラ星雲
2007.04.19.
TAKAHASHI FSQ106ED
バット星雲
2007.02.10.
PENTAX 125SDP
おおいぬ座のわし星雲
2007.02.10.
PENTAX 125SDP
バラ星雲
2007.02.10.
PENTAX 125SDP
M108とふくろう星雲(M97)
2006.12.17.
TAKAHASHI FSQ106Kai
M42オリオン大星雲
2006.10.18.
TAKAHASHI FSQ106Kai
魔女の横顔
2006.10.18.
PENTAX 125SDP
プレアデス星団(すばる)
2006.08.20.
TAKAHASHI FSQ106Kai
はくちょう座γ星付近のHα画像
2006.08.03.
TAKAHASHI FSQ106Kai
北アメリカ&ペリカン星雲
(HαRGB)
2006.05.04.
PENTAX 125SDP
シュワスマン・ワハマン第3彗星
2006.02.04.
PENTAX 125SDP
M101回転花火銀河
2004.04.17.
PENTAX 125SDP
M81
2004.04.17.
PENTAX 125SDP
M82
1 2




本サイトのコンテンツの著作権は、作者に帰属します。商利用等のご相談はこちらまでご連絡下さい。
当サイトへのリンクは自由です(you are free to link to in your page.)。