■RAWダーク減算でクリアな画像を

RAP - TOP
RAPの紹介
RAP製品版
アップデータ
RAP2お申し込み
RAPフリーソフト版
天文ガイド11月号
「デジカメでダークを引く」
RAPに関する
お問い合わせ

デジカメ天体写真
ギャラリー
ノーマルデジカメ
vs IR改造デジカメ
天文ガイド11月号「デジカメでダークを引く!」に関する修正

天文ガイド2004年11月号P220の「ホットピクセルの拡大画像」の誤植等をお知らせします。
以下の箇所は著者校正で修正をお願いしたのですが、印刷所のミスで修正箇所が反映されませんでした。
読者のみなさまにはご迷惑をおかけします。




「RAP」でRAW現像を個鳴った画像。アンプノイズもなく、600万画素をフルに活用できる。 ダーク減算なし 普通に撮影するとアンプノイズに悩むことに。ノイズを避けてトリミングすると、有効画素がかなり犠牲になる。 現像後にダーク減算  RAW現像した画像を用いてダーク減算を行ってもノイズは消えない。アンプノイズも奇妙な出方になる。


ホットピクセルの拡大画像  ホットピクセルの周囲を拡大してみた。いわゆる“輝点ノイズ”だ。理想では@の画像からAのダークフレームを減算すればホットピクセルが消えるのだが、実際はBの画像のようにゴミが残ってしまう。『RAP』でRAW現像前に減算するとCのように輝点ノイズをほぼ完全に消すことができる。

その他
・URLが右下のコラムにしか記述されていませんでした。
・URLが旧アドレス(.com)になっていました。



本サイトのコンテンツの著作権は、作者に帰属します。商利用等のご相談はこちらまでご連絡下さい。
当サイトへのリンクは自由です(you are free to link to in your page.)。